SBCテレビ YES!ものづくりの取材を受けました☆

1月20日(月曜日)にSBCテレビで放送している「YES!ものづくり」の取材を受けました。

放送は2月3日☆10日二週連続放送です!!

放送時間は夕方6:55~

弊社のあんなことや~こんなことがぎゅ~~~~っと詰まった内容になっています。

テント倉庫だけではなく、「あぁ!こういう物も作ってるんだ!と知れるはずです!

若手の社員が体を張ったシーンも見れるかも!?!? 乞うご期待ください!

 

テントのブログ|照明フィルム張替えin表参道大門町

 

本日は…テントではなく

善光寺近くの工芸店で店舗の照明フィルムを張替えました。

ワーロンという、和紙を塩化ビニール樹脂でラミネート加工されたシートを使いました。

写真の白いシートが施工後になります。

 

北信帆布テントの設計・製造・施工以外にも、トータルインテリアの設計・施工もしています。

今回のような施工だけではなく、「変えてみたい」「聞いてみたい」があれば、気軽にご相談ください。

 

現場担当 倉澤

テントのブログ|組立式テントin上田市

北信帆布を知っていただくために、本日より「テントのブログ」始めます!

多岐にわたるテントの魅力や弊社のお仕事を、ブログでご紹介していきます。

今回は…

お客様から「を置くスペースを増やしたい」というご要望を受けて、

写真の組み立て式のテントを設営させていただきました。

高さ3メートルあるので、車も問題なく入ります。

正面に透明なシートを付けて、雨天の際でも中で作業できる空間となっています。

現場担当 和田

 

私たちは、テント業110年のキャリアを生かし、時代にマッチングさせながら様々なテントを作ってきました。職人魂を胸に、いつもお客さまに最大満足を提供しなければならないとの使命感に燃えています。
私たちの経営理念は「私たちは、仕事を通じ、創造的な人間関係を推進します。」です。
新商品を提供する際、常にお客様とのコミュニケーションを密にし、お客様のお困り情報やアイディアを参考に、異業種連携を通じ、共に成果を出すように心掛けています。
私たちは、伝統的な布の縫製技術と他業界の技術の組み合わせ、新しい付加価値を作ろうと考えております。お客様との連携で現在さまざまな製品を作っています。今までの商品に加え、鉄骨構造との組み合わせによるテントハウス。冷蔵技術との連携によるテント式保冷庫、そして断熱可動間仕切り。さまざまなガスと組み合わせによる熟成促進用気密テント。畝シートと農業技術との組み合わせによる屋上菜園。などがその一例です。
いずれもテントだけが持つ機能(移設仮設)を活用しています。そして流通、農業をはじめさまざまな業界で高評価を得ています。
とくに、テント式保冷庫については軽量、安全で移設可能なお手軽構造が幸いし、流通、市場、JAはじめ評価をいただいております。
テントハウスも、敷地の活用から開発、確認申請まで一貫してお客さまのご要望にお応えする事が出来ます。工場のストックヤードから、スポーツ施設までさまざまにご活用いただいております。
畝シートについては、シート製の畝を並べることでアスファルト上に畑を作ることができます。屋上菜園に活用することにより建物の断熱効果も期待できます。
このように私たちは、業界を越え、お客様との産々連携により、これからの時代に特に期待される便利商品を提供していきます。
私たちの企業理念は「私たちは、私たちを取り巻くすべての人を幸せにし、これを地域発展の礎とします。」です。