緊急医療用テント 体験会!

先日の9月11日 エムウェーブで緊急医療用テントの体験会を開催しました。

山口産業株式会社 様にお越しいただき、メンブリーシェルターairを実際に設営、見て触ることができました。

今後もこのような機会を設けていきたいと考えています。

下記は、弊社スタッフと、山口産業株式会社様のスタッフの集合写真です。

 

社用ウェア完成!!

このたび、北信帆布の社用ウェア(ポロシャツVer)が完成しました!

明治42年創業の北信帆布は、過去に馬車の幌製作に携わっていました。

そのため歴史を感じさせるような馬・馬車デザインミシンを組み合わせました!

今はテント倉庫・庇やオーニング・間仕切カーテン等、様々な仕事をしています。

見かけた際は是非!お声がけください!

私たちは、テント業110年のキャリアを生かし、時代にマッチングさせながら様々なテントを作ってきました。職人魂を胸に、いつもお客さまに最大満足を提供しなければならないとの使命感に燃えています。
私たちの経営理念は「私たちは、仕事を通じ、創造的な人間関係を推進します。」です。
新商品を提供する際、常にお客様とのコミュニケーションを密にし、お客様のお困り情報やアイディアを参考に、異業種連携を通じ、共に成果を出すように心掛けています。
私たちは、伝統的な布の縫製技術と他業界の技術の組み合わせ、新しい付加価値を作ろうと考えております。お客様との連携で現在さまざまな製品を作っています。今までの商品に加え、鉄骨構造との組み合わせによるテントハウス。冷蔵技術との連携によるテント式保冷庫、そして断熱可動間仕切り。さまざまなガスと組み合わせによる熟成促進用気密テント。畝シートと農業技術との組み合わせによる屋上菜園。などがその一例です。
いずれもテントだけが持つ機能(移設仮設)を活用しています。そして流通、農業をはじめさまざまな業界で高評価を得ています。
とくに、テント式保冷庫については軽量、安全で移設可能なお手軽構造が幸いし、流通、市場、JAはじめ評価をいただいております。
テントハウスも、敷地の活用から開発、確認申請まで一貫してお客さまのご要望にお応えする事が出来ます。工場のストックヤードから、スポーツ施設までさまざまにご活用いただいております。
畝シートについては、シート製の畝を並べることでアスファルト上に畑を作ることができます。屋上菜園に活用することにより建物の断熱効果も期待できます。
このように私たちは、業界を越え、お客様との産々連携により、これからの時代に特に期待される便利商品を提供していきます。
私たちの企業理念は「私たちは、私たちを取り巻くすべての人を幸せにし、これを地域発展の礎とします。」です。